qna

끝을の発音は[끄틀]? [끄츨]? [끄슬]?

生徒さん

先生!끝을の発音は[끄틀]ですか? [끄츨]ですか? [끄슬]ですか?

(また難しい質問をするね、、)

ドゥ先生

끝을の発音

結論から言うと、끝을は[끄틀], [끄츨], [끄슬]と発音される。

㋐끝을の発音
 ・(〇) [끄틀]
 ・(〇) [끄츨]
 ・(〇) [끄슬]

(は、、?)

ルール通りだと、[끄틀]が正しい

連音化のルール。覚えているか?

パッチムの後ろに〇があるときは、パッチムが〇に移動するというルールだ。

㋐連音化の例
 ・먹어요[머거요]
 ・작아요[자가요]

끝을も同じで、ㅌパッチムが〇に移動すると

[끄틀]

と発音する

ㅌパッチムで終わる名詞+〇が付く助詞

ㅌパッチムで終わる名詞+〇が付く助詞の時、ㅌは[ㅅ, ㅊ]に変わって連音化されることもある

㋐[ㅅ, ㅊ]に変わる例
 ・팥을[파틀, 파슬, 파츨]
 ・밑을[미틀, 미슬, 미츨]
 ・겉을[거틀, 거슬, 거츨]

国立国語院の発音規則では[끄틀]のみを認め、[끄슬, 끄츨]は認めていないが、実際はルール通り[끄틀]と発音する人は少ない

激音のパッチムで終わる名詞+助詞の時は発音変化がルール通りじゃない

実は激音(ㅋ,ㅌ,ㅍ,ㅊ)のパッチムで終わる名詞+〇が付く助詞の時はルール通り発音されないことが多い。

例えば、부엌을は[부어클]と発音することがルールだが、ほとんどの人は[부어글]と発音する。

([부어클]と発音するのはアナウンサーぐらいだろう。)

㋐ㅋパッチムで終わる名詞
 ・부엌을[부어클, 부어글]
 ・동녘에[동녀케, 동녀게]
㋑ㅌパッチムで終わる名詞
 ・팥을[파틀, 파슬, 파츨]
 ・밑을[미틀, 미슬, 미츨]
㋒ㅍパッチムで終わる名詞
 ・오지랖이[오지라피, 오지라비]
 ・헝겊을[헝거플, 헝거블]
㋓ㅊパッチムで終わる名詞
 ・꽃을[꼬츨, 꼬슬]
 ・낯을[나츨, 나슬]

ただし、これは年齢や単語の使用頻度によっては正しく発音される場合もある。

詳しくは韓国政府の公式ニュースサイトにある記事、'잘 안쓰는 단어 잘못 발음하는 사람 많아'を参考しよう。

語幹がㅌパッチムで終わる用言+〇の時

ちなみに、上の発音変化は名詞(体言)の時の話で、用言(動詞・形容詞)の時はそのまま[ㅌ]を連音化する。

㋐用言(動詞・形容詞)
 ・같은[가튼]
 ・붙은[부튼]
 ・얕은[야튼]
㋑体言(名詞)
 ・팥은[파튼, 파슨, 파츤]
 ・밑은[미튼, 미슨, 미츤]
 ・겉은[거튼, 거슨, 거츤]

発音には個人差、地域差があるから難しいよね。

そうですねㅠㅠ

質問しよう!

    -qna